はったり女子日記

はったりだけで生きて来ました…。三十代半ばになって、自分の空っぽさにうなだれている残念女子の日記です。…そもそももう女子ではない。

仕事:価値を決めるもの。

f:id:w2tiawy:20170306225504j:plain

葛藤しています。
いや、、、単にイライラしているだけかも。
一年前の転職騒動から、個人の市場価値を知るのはいいことだと、身をもって実感した。
市場価値と自己評価のギャップはこの際においておく。
ただし、市場価値はその言葉通り、市場が決める価値。だからこそ客観性が生まれてその価値に価値がある。(駄洒落・笑)
悲劇は市場が価値を認めていないのに、自分が自分の価値を信じていること。
皮肉だけど、その状態が続くと…多分その組織にとって「要らないひと」になってしまうどころか、「害あるひと」にもなりかねない。

組織にとって有益な人物って何だろう?
これ、最近の命題です。
自分が組織にもたらすものが本当に「価値」なのか。常に自問自答が必要だと思う。
価値って他人が決めるものなんですよね。

読書:マーケティングのすすめ

f:id:w2tiawy:20170304080933j:plain

マーケティングとは。
自分(自社もしくは自社製品)と自分以外の差別化を図り、ターゲット顧客層を絞り込む。
→自らが提供するモノ・サービスがターゲット顧客に影響を及ぼすこと。

 私が提供できる価値は?
 私の顧客は誰?
 私の顧客が欲するサービスは?

<コメント>
(買ったと想定した場合の)定価分のリターン:★★★★★ 
(本の良し悪しを論ずるものではなく、自分自身の読書傾向の振り返りに使います。)

健康:検診の結果、問題がないと検診受けたことを何故か勿体なく思う。

泥酔した。

怪我して、あざを作り、出血して。

アラフォーにもなると傷跡残るよなぁ、と猛省しながら痛みが引いた来たころに、

また別の痛みが。

歩行の時、角度が悪いと息が止まるほど膝が痛い。

しばらくしたら治るだろうか、、、。迷ったが、来週も出張続きで歩くために病院に。

 

結果。。半月板ずれ。

 

レントゲン撮って、矯正してもらって、服薬しながらしばらくサポーター生活。

まぁ、あれですね。これだけ処置してもらったら病院代もバカにならず痛い出費に。

本当に反省が多い泥酔事件でした。

 

ただ、原因がわかってよかった。これだけお金かけて調べて「異常なし」だとそれはそれで病院に行った自分を軽く責めそう。例えば、、

高い検診に行って、検診の結果に問題がないと、受けたことを何故か勿体なく思う。

そんな感じ。

 

まぁ、半月板ずれ、よりももちろん異常なしがいいのです。

…正体なく泥酔しなければこんなことにもならず、、、反省します。

アラフォーの泥酔。醜悪極まりないですからね。
f:id:w2tiawy:20170226232448j:image

読書:知的財産権Q&A

f:id:w2tiawy:20170226221652j:plain

知財シリーズラスト。昨年の9月に読んだ本です。
入門編で教養として知っているべき範囲の内容。

特許でぼろ儲け。

そんなのを夢見た学生時代。
お金になる特許って僅少なんですよね^^;

<コメント>
(買ったと想定した場合の)定価分のリターン:★☆☆☆☆ 
(本の良し悪しを論ずるものではなく、自分自身の読書傾向の振り返りに使います。)

徒然:スマホばかり眺めて何もしなかった日曜日

昨日は学校に行っており(隔週でビジネススクールに行っています)、

今日は買い物、英語面接の準備、学校の復習、、、と手帳には to do listよろしく

いろんな「今日、やるコト」が並んでいました。

 

…朝一のWEB英会話はパスし、10時頃起きてぼーっとワイドナショーを観て、

シャワー浴びて、だらだらテレビ観ながら、ランチして昼寝。

夕方に起きて、部屋着の上にコート羽織って、すっぴんでスーパーに夕飯買いにいく。

ハイボール飲んでネットサーフィン。WEBで漫画読む。

 

…今には始まったことではありませんが、超絶自己嫌悪になる休日の過ごし方です。

 

私は自分に弱い。克己心がない。

なので、お金も時間も機会ロスする。何もかも中途半端…。

 

 

読書:アイディア活かそう未来へ、知的創造時代に向けて。技術者を目指す若者が読む本。

f:id:w2tiawy:20170212230129j:plain

タイトル長い(笑)
2冊まとめてアップです。知財関連の本。

  • >アイディア活かそう未来へ、知的創造時代に向けて

特許庁の本です。発明の歴史など。
日本の10大発明家は、
豊田佐吉高峰譲吉・御木本幸吉・池田菊苗・鈴木梅太郎
・杉本京太・本多光太郎・八木秀次・丹羽保次郎・三島徳七
…何人知ってます?

  • >技術者を目指す若者が読む本

学生さん向けの本。技術者の卵としては孵化せず、だったかも^^;

徒然:また断食

また断食に来ています。

ビジネススクールの宿題を携えて。

強烈な空腹が治まった後の思考の清明さが結構気に入っており、断食で減量でダイエットにもなるし、一石二鳥、と。

今回は過去2回とは別のところにしています。

…が実質1日の2泊3日だと、空腹を感じて眠気をもよおし、それを抜けた後にはすでに帰宅というスケジュール。

 

短すぎたかな。まぁ、お試しで施設見学が主目的だったからいいけれども。

自由に過ごせていいです。現実逃避もしにくいので、宿題もまじめに取り組み出来るし。

 

お腹空いたな。