はったり日記

はったりだけで生きて来ました…。三十代半ばになって、自分の空っぽさにうなだれている残念女子の日記です。…そもそももう「女子」ではない。

読書:ウドウロク。黒有働?苦労道?

;' 有働アナのエッセイが文庫になっていたので購入。 NHKにとどまっていれば「女性初の」の枕詞がつきまくる日本ナンバーワンのキャリアウーマンとの呼び声高かった有働さん。 組織を出てしまった。 その決断の軌跡のようなものが知りたくて購入。 自分自身…

徒然:もう2度と来ない「いつか」

昨年の9月に苦しい別れを経験して、1年後会いに行こうと決めていた人がいた。 自分の中で勝手に、見せたい自分・見てもらいたい自分を想定して、 そして初めてわだかまりのない友人になれるはずの人だった。 その人は、唯一の糸を切っていなくなってしまった…

読書:多眼思考

社会派ブロガーちきりんさんのブログ抜粋集。 ・こびないこと。憧れないこと。羨ましがられないこと。 ・「すごい」と言われたら「やばい」と思うこと。 ・誇りを持つこと。小さい池で満足しないこと。 ・楽観的に考えること。一足飛びに全てを手に入れよう…

仕事:あなたに尽くします。

あなたと会社に尽くします。 不平も不満ももらさず、徹底したフォロワーシップを見せないと 自分が上のポジションになった時に強力なリーダーシップが発揮出来ない。 そうだ。わかる気がする。 その点では、私は強力なリーダーシップを発揮出来ないだろう。 …

読書:世界一わかりやすい4コマビジネス書ガイド3

●最強の集中術(レーシー・ジャー・ハラディ) アドレナリンスコアを意識する。 0:完全にリラックス 5:リラックスしているが頭は冴えている 10:激しく緊張 ●TQ心の安らぎを発見する時間管理の探求(ハイラム・w・スミス) ・時間管理の最終目的=「心の安…

読書:世界一わかりやすい4コマビジネス書ガイド2

●フォーカル・ポイント(ブライアン・トレーシー) ・「最も大切なポイントは何か」を見極める能力が、あなたの人生においてどれほど達成出来るを決める。 ・「価値ある行動は何か」自答。 ●仕事は楽しいかね?(ディル・ドーテン) ・古い目標にいつまでも…

読書:世界一わかりやすい4コマビジネス書ガイド1

何気に手を取りましたが、このようなエッセンス集は大好き。 4コマ含めて見開き2ページでビジネス書のエッセンスが紹介されています。 ●抜擢される人の人脈(岡島悦子) ・自分にタグ付けする(何屋か) ・コンテンツを作る(実績実例) ・仲間を広げる。 ・…

働く:時短勤務者との協働。早く当たり前になればいいのに。

女性活躍推進や働き方改革やで働き方が多様化している。 私も長く独身をやってると避けて通れないのが、時短勤務の方との協働。 さすがに慣れたけれど、時短勤務の方のスタンスも本当に様々。 時短勤務でキャリアはペースダウンと割り切って家庭重視の方。 …

読書:結局、女はキレイが勝ち

勝間さんの本。美容本というより、きれいになったメリットが述べられています。 ・きれいは日々の努力の関数 ・0.2%ずつ改善する毎日 ・現状維持に未来なし たしかに、太っていたり、野暮ったかりすると、無意識の差別を受ける。 これは確かに実感する。 <…

徒然:ブルボンアソートの破壊力

いや、もうこれ、本当に反則! 絶対買ってしまう(笑) ブルボンのお菓子って子供の頃、とくに私のように大家族で育っていると本当におなじみのお菓子。 その昭和的たたずまいも本当にノスタルジックな気分にさせる。 古き善きブルボンさんでいて下さい。 ち…

読書:クランボルツに学ぶ夢の諦め方

夢シリーズ(笑) 前回のポストから引き続き、「夢の諦め方」について。 クランボルツ…スタンフォード大学の心理学者です。キーワードは「計画された偶然」。 本書のキーメッセージは、「夢はかなわない。夢のかなわない人生をどう生きるか」 ○夢は変わる。 …

徒然:夢の消化。ある意味昇華

3.11。色んな想いが去来する日であります。 最近、「夢」「夢」言っていますが、12月からある講座に通っています。 それは、編集やライティングの講座。 子供の頃から活字が好きで、「本を作るひと」になりたかった。 現実の自分はメーカーに勤務して、「も…

読書:37歳からのルール

このテの本はよくある。明確にその年代をターゲットにした指南書。 100のルール。身に染みたものを列記↓ ・必死に食らいつく。挑戦。 ・腹をくくる。不平を言っても解消されない。 ・自分が変えてやるという心意気を持つ。 ・老け込むな。40代が一番面白い。…

仕事 : 本当に惜しまれて去るひと

同僚が退職する。その選択はかなり意外で、仕事も充実しているんだと思った。実際、いろいろ悩みながらも、でも充実し、そしていい条件のオファーを受けて、転職する。 自分自身も退職しかかっていたのに、、、受け手となるとぐっとくるものがある。出来れば…

読書:「言葉にできる」は武器になる

話題の本です。 電通のコピーライター梅田悟司さんの本。実用的な本でした。 <エッセンス> ・言葉は思考の上澄みに過ぎない。 ・伝わり方は人間性の評価につながる。 ・「内なる言葉」を正確に把握すれば、「外に向かう言葉」は自然と磨かれていく。 ・言…

徒然:スポーツの力

' スポーツの力。使い古された言葉だけど、いい言葉だと思う。 オリンピック、羽生選手金メダル。おめでとうございます。 日本中が応援し、勝利に歓喜し、そして力をもらったと思います。 勿論、私も。ありがとう。 「日本人ってメンタル弱いから~」と居酒…

読書:夢を売る男

何というか、、こんな風にブログを書いている身からするとカモになりかねない(ほぼ)自費出版ビジネス(笑) 実在の会社がモデルらしく、、文学賞と出版ビジネスのからくりがよくわかります。 ビジネスモデルとしても本当によく出来ている。 日本語は日本人…

徒然:根拠なき上から目線への対処法

根拠なき上から目線、と書いておきながら、 根拠「ある」上から目線も嫌なものだし、 そもそも上から目線の人に対して「根拠なき」と断罪している自分も、そんな人と同種だな、と自嘲交じりに思う。 対処法なんてたいそうなものはなく、 「みっともないなぁ…

読書:デッドライン仕事術

表紙にある通り、「全ての仕事に締切日を入れよ」 これがキーメッセージです。 うん。そう。 ■全体 ・一日分の仕事の優先順位で悩むのは無駄。すぐに手を付ける。 ・能力差は効率upで逆転可能。(でも能力がある人は効率的なんだよなぁ。) ・仕事のスピード…

健康:無自覚の差別

お酒が好きで、夜毎日飲んでいたら、あっという間に3kg増。 なかなか落ちなくて、「そうか私はもう中年なんだ」と実感した次第。 そこから一念発起して、ダイエットを開始。 3ヶ月で7.5kg減量。なかなかの成果。 まあ、この2ヶ月は年末年始&停滞期。 以前…

読書:7日間で突然頭がよくなる本

タイトルはあれですが、、、(あれ=出版界の商業主義的) 物事の本質をつかむための哲学の本です。 教養としての哲学のエッセンスがまとまっており、そこから頭のよい人がどんな特徴があるのかが論じられています。 ・頭の良い人は、頭の中に自分なりのモノ…

仕事:怒りは浪費。上司が嫌いって、情けない。

最近、直属の上司とうまくいっていない。以下のようなことが嫌なのだ。 ・仕事中にスマホばかり見る。(個人の) ・会社の備品の端末で楽しみの動画を見る。(公私混同) ・話を聴かない。 ・少しのことで過剰反応して怒る。 ・労務管理が出来ていない。 ・…

読書:木洩れ日に泳ぐ魚

恩田陸さんの本 久しぶりに小説を読んだ。 一晩の出来事。心理サスペンス的。 恩田さんの世界だが、着地がよくわからない。 読後感はちょっと疲労。読み返しはしないかな。 <コメント>(買ったと想定した場合の)定価分のリターン:★☆☆☆☆ (本の良し悪しを…

仕事:夢の諦め方

年明けて、上司との面談の日が迫っています。 ずっと海外赴任したいと思っていた。ただその機会は来ず、今に至る。 海外赴任は夢というよりは目標。 周囲は、あとからでも海外赴任は出来る、と言う。 その一方で、子供を持つと思うと年齢を考えてなくてはい…

読書:世界基準の働き方

明けましておめでとうございます。 読書記録も途絶えているので、たまっているものをアップしていきたいと思います。 ネスレ日本CEOの著書。 ・当たり前を疑い考え抜く。 ・まずは小さく実行する。 ・チャレンジ精神とスピード感 ・グローバルで通用する働き…

徒然:よいお年を!

しばらくお留守でした。 自分なりに色々あった日々も過ぎると些細な日々になります。 それも哀しくも喜ばしい日々なのかもしれませんね。 2017年のあなたの漢字は? 月並みな問いに対する私の答えは「失」です。 ちょっと暗くなりがちなイメージの漢字ですが…

読書:本気で売り上げを伸ばしたければ日経MJを読みなさい。

う、うん。 といったタイトル。日経MJは会社で購読中。 メーカーの人間からすると確かに面白い。 日経MJは消費と流通、マーケティング情報に特化した専門紙です。 ①明確な分析と展望。 ②実利性 ③おもしろい +あまり知られていない情報が盛りだくさん。 ヒッ…

徒然:おせっかいか、価値観の押し付けか。

この記事の後日談。 w2tiawy.hatenablog.com 絶交に終わりました。 …淡い恋心は芽生えていました。これは認めます。けど、そこから発展することなく(つまり人の倫には外れず)、友人関係すら終わってしまいました。 仕事の話も合い、お互いのパートナーから…

読書:チャンスをつかむ女性の10の法則

気づけば前回から2ヶ月経過…。(前回の結末はまた後日アップします。) もらった本です。まぁ、チャンスをまだつかんでいない私は読んでみました。 1.第一印象の前に第0印象 2.質問上手は1聞いて10引き出す人。 3.昨日の自分より一歩前に出る。 4.出来ない理…

徒然 : 好きになってはならん

世間では、ゲ◯不◯とか言ってて、ゲスなんて言葉使ってるけど、みんな案外身近では? と思うに至る最近。それほど、機会は身近。 ふいにはまりそうになる。 モラル的にもメンタル的にも、 火点くとダメなので、意図的に消火に向かってますが‥ うまくいかない…