はったり女子日記

はったりだけで生きて来ました…。三十代半ばになって、自分の空っぽさにうなだれている残念女子の日記です。…そもそももう女子ではない。

働く:仕事の内容ではなく、'人'に対して’反応’する

前回の記事で「大きなイベント」と書きましたが…影響はそう大きくなく。

ネガティブな影響ばかりを想像して不安に陥っていましたが、ポジティブな影響も少なかったかな。

…人生、そんなものかもしれませんね。

大きなイベント、とは全国ネットのテレビ番組出演です。

 

「はりこは、仕事の内容ではなく、その仕事を行う'人'に対して’反応’する。」

非常に耳に痛い言葉を先輩から言われました。

当たっている思います。

日々色んなことが起こりますが、色んな「こと」に対してではなく「起こしたひと」に対して反応してしまう。

なので事実はひとつでも対応の仕方を間違う。ダブルスタンダードになったしまう。

…そして本質を見失う。

常に考えていかないと。。エモーショナルな反応も必要な時は(たまに)ある。

けれどまずは冷静な頭で、起こした「人」ではなく、起こった「こと」に対して考えなければ。

 

自分はそうはなりたくないと強く思っていますが、やっぱり、自分は「感情的なひと」のレッテルがあるようだ。(女性も年齢が上がると直接的に指摘されない。)

どうやったら自分を飼いならせるのか。感情を抑えられるのか。

それでも周囲の激情型の人に比べれば「自分ははるかにまし」「人望がある」と思っているところに、いつまでも進歩がない原因があるのでしょうね。