読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はったり女子日記

はったりだけで生きて来ました…。三十代半ばになって、自分の空っぽさにうなだれている残念女子の日記です。…そもそももう女子ではない。

仕事:怒りに自ら燃料投下しなくても。

easy goingを地で行く上司が珍しく怒っていた。
事情を聴くと確かに腹立しい。

「あの時もそう。そもそも…」とつい似た経験を持ち出して同調してしまった。

そして、、、生産性のない「思い出し怒り」がまだ抜けない。

怒りに自ら燃料投下しちゃってるんですよね、、、。
同調者がいる怒りは、なんか気持ちいい。アドレナリン出まくり。

ただし、精神衛生上悪いし、生産性皆無だけども…。

ただ、今回の反面教師↓
人の業務を尊重出来ない人は、協力も得られない。
建前と本音の区別が自分の中でついてなければ、事態は最悪の方へ向かう。

うん。怒りが治まってきました。