はったり女子日記

はったりだけで生きて来ました…。三十代半ばになって、自分の空っぽさにうなだれている残念女子の日記です。…そもそももう女子ではない。

読書:ユビキタスとは何か。

f:id:w2tiawy:20160925125030j:plain

この本自体の出版は、2007年。9年前です。

ユビキタス」という言葉を初めて聞いたのは、日立グループのCMだったと思います。
IoTよりも古い言葉ですが、、同じイメージです。「これが実現されたら人間はどうなるのか?」
生活はより快適に。便利に。

技術の進歩は人間の退化を生むのかもしれません。
けれど進歩した世界であっても、飽くなき利便性追求により、更なる進歩を生むのでしょうか。

…将来、コンピューターにとって代わられる仕事は想像以上に多く、
そして「将来」も遠い未来ではなく、すぐ近い未来なのかも。

<コメント>
(買ったと想定した場合の)定価分のリターン:★★★★★ 

(本の良し悪しを論ずるものではなく、自分自身の読書傾向の振り返りに使います。)