はったり女子日記

はったりだけで生きて来ました…。三十代半ばになって、自分の空っぽさにうなだれている残念女子の日記です。…そもそももう女子ではない。

仕事:価値を決めるもの。

f:id:w2tiawy:20170306225504j:plain

葛藤しています。
いや、、、単にイライラしているだけかも。
一年前の転職騒動から、個人の市場価値を知るのはいいことだと、身をもって実感した。
市場価値と自己評価のギャップはこの際においておく。
ただし、市場価値はその言葉通り、市場が決める価値。だからこそ客観性が生まれてその価値に価値がある。(駄洒落・笑)
悲劇は市場が価値を認めていないのに、自分が自分の価値を信じていること。
皮肉だけど、その状態が続くと…多分その組織にとって「要らないひと」になってしまうどころか、「害あるひと」にもなりかねない。

組織にとって有益な人物って何だろう?
これ、最近の命題です。
自分が組織にもたらすものが本当に「価値」なのか。常に自問自答が必要だと思う。
価値って他人が決めるものなんですよね。