読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はったり女子日記

はったりだけで生きて来ました…。三十代半ばになって、自分の空っぽさにうなだれている残念女子の日記です。…そもそももう女子ではない。

仕事:打たれ弱すぎる自分

 ある案件があって、精一杯取り組んでいたことだけど(成果が出る時期はこれから)、

上からの話は同僚に行ってしまった。

その案件にはたった一回関わっただけの同僚に。

私にとっては、難しい業務であり、そして「なぜ私がこんなことを」と湧き上がる自尊心に蓋をして頭下げて、愛想笑いして時間をかけ、調整した案件だった。

そして先日、最適解を提案した。

 

自分が思う最適解と、上の意向が異なることはよくある。仕方ない。

けれど、提案を行った私ではなく、上からは同僚にヒアリング、そして指示が飛んだ。

 

つまり、担当として認められていなかったということ。

 

そして、私は上に切れてしまった。「担当の私に言って下さい!」

上は色んな言葉を並べてなだめようとする。

申し訳なかったと思う。切れたことも。仕事ぶりも。

 

認めれらるような取り組みをして来なかった自分が悪いのだ。

実力不足を棚に上げて、食ってかかる自分は本当に子どもだったと思う。

 

そして今回の案件に前ほどの情熱を持てなくなっていることに気づく。

どうやったらいいのだろう。どうやったらやる気が出て来るのだろう。

深い不快な沼から出れそうにない。

モチベーションマネジメント?

こんな自分が一番面倒くさいんですね。だから上も同僚に話してしまった。

また「これだから女性は」と言われてしまう。