はったり女子日記

はったりだけで生きて来ました…。三十代半ばになって、自分の空っぽさにうなだれている残念女子の日記です。…そもそももう女子ではない。

仕事:ブチ切れられる。大人な対応で収めることが出来ただろうか。

 

同僚にブチ切れされてしまった。

同僚といっても年次は15年ほど違う。先輩、とは敢えて言いたくない。

彼女の言い分もわかるし、私が彼女の立場ならむっと来るだろう。

 

職場に感情をむき出しにするのは、負の側面の方が強い。

堪え切れないのだから。幼稚な人として認定される。

 

謝罪した。やったこと自体は上司の命によるものだけど、私にその業務を命じた上司も彼女に追及された。最終的には、私が全て悪かったと謝罪して場を収めた。

 

会社のためにも、部署のためにもなることだったと今でも思う。

「私の仕事の領海侵犯だ」と言うのなら、こちらにその業務を命じた背景を冷静に考えてみて欲しい。

 

どのタイミングでその業務を命じられていることを話してもブチ切れていただろうから、ま、上司と一緒に断罪されるタイミングでよかったのかもしれない。

 

理不尽だけど、謝罪して場を収める。

…大人の階段昇る。ってもうアラフォーですがね。

 

最後は、「大人げないことして申し訳なかった」とブチ切れを謝られた。

切れる方は気持ちいいかもしれないし、それによりすっきりするかもしれないけれど、きれられた方のわだかまりはなかなか消えない。

なのでこういう場でしかもやもやを吐き出す場がない。職場ではやらないですよ。幼稚な人って思われたくないから。