はったり女子日記

はったりだけで生きて来ました…。三十代半ばになって、自分の空っぽさにうなだれている残念女子の日記です。…そもそももう女子ではない。

読書:本気で売り上げを伸ばしたければ日経MJを読みなさい。

f:id:w2tiawy:20171001222536j:image

 う、うん。

といったタイトル。日経MJは会社で購読中。

メーカーの人間からすると確かに面白い。

 

日経MJは消費と流通、マーケティング情報に特化した専門紙です。

①明確な分析と展望。

②実利性

③おもしろい

+あまり知られていない情報が盛りだくさん。

ヒット商品の先読みが可能。

作者曰く仕事は予測業、とな。

 

<コメント>
(買ったと想定した場合の)定価分のリターン:★★☆☆☆ 
(本の良し悪しを論ずるものではなく、自分自身の読書傾向の振り返りに使います。)

徒然:おせっかいか、価値観の押し付けか。

f:id:w2tiawy:20170924230741j:image

 

この記事の後日談。

w2tiawy.hatenablog.com

絶交に終わりました。

…淡い恋心は芽生えていました。これは認めます。けど、そこから発展することなく(つまり人の倫には外れず)、友人関係すら終わってしまいました。

 

仕事の話も合い、お互いのパートナーからは得られない知的な刺激もありました。

でも年齢差10歳。対等な目線になることはなく、上司と部下のような関係に。

逢えば指導やダメ出し。でもそれは私にもっと成長して欲しかったからだそう。

この関係に何を求めているのだ!?と詰問され、明確な答えが見つからず、さよならしました。

私も聞きたかったですね。そちらこそ私に何を求めていたのか。

 

結果論としてこれでよかったんです。

極めて優秀で、正しい。その明晰さと自分にだけ甘いギャップがよかったんです。けれど、明晰さは諸刃の剣で、

言われたことはどれも正論で、頭を垂れて頷くしかなかった。ただし、中には傷をえぐるようなものもありました。聞いているうちに「なぜここまで言われる必要があるのだろう」と疑問が芽生えてからは、付き合いが辛かったんです。

さよならを告げて、最後は「自分はお節介だった」と評されたけれど、価値観の押し付けにしか感じることが出来ませんでした。

 

ただ、毎日のようにメールし合って知的な刺激をもらい、少しの恋情もあって、それは楽しかったんです。

お互い紛れもなく、異性として意識していたのでしょう。

しばらくは本当に空虚な感じになりました。この年でこんな苦しいのは本当に勘弁だと思いました。

 

今は、この痛みが早く感謝に変わる日を待って、1年後を目途に再会したいと思います。

登り続ける自分を見せて、そして感謝の言葉を言えるように。

 

 

読書:チャンスをつかむ女性の10の法則

f:id:w2tiawy:20170917111702j:image

気づけば前回から2ヶ月経過…。(前回の結末はまた後日アップします。)

もらった本です。まぁ、チャンスをまだつかんでいない私は読んでみました。

1.第一印象の前に第0印象

2.質問上手は1聞いて10引き出す人。

3.昨日の自分より一歩前に出る。

4.出来ない理由を裏返すと出来る方法が見つかる。

5.自分スィッチを多く持つ。

6.論理だけ感情だけでも人は動かない。

7.大きな決断は100%直観。

8.壁が見えたらラッキーと思う。

9.しなやかさと図太さを武器にする。

10.仕事もプライベートも五感は360℃フル稼働。

プルデンシャル生命の本で、上記に実践して成功を収めた同社女性社員の例が出ています。成果主義で有名な会社なので、記載はソフトに書いてありますが、皆さんスーパーなんでしょうね。

女性の生き方って千差万別で、チャンスの定義も人それぞれ。

 

10の法則、となっている割に日本語の表現として??な内容のものがちらほら。

…と細かくつっこむ私は「チャンスをつかめていない女性」です^^;

 

<コメント>
(買ったと想定した場合の)定価分のリターン:★☆☆☆☆ 
(本の良し悪しを論ずるものではなく、自分自身の読書傾向の振り返りに使います。)

徒然 : 好きになってはならん

f:id:w2tiawy:20170719230805j:image

 

世間では、ゲ◯不◯とか言ってて、ゲスなんて言葉使ってるけど、みんな案外身近では?

と思うに至る最近。それほど、機会は身近。

ふいにはまりそうになる。

 

モラル的にもメンタル的にも、

火点くとダメなので、意図的に消火に向かってますが‥

うまくいかないもの。

 

梅雨明けの夏空は、後ろめたい感情を自覚した自分には、きつく眩しいものです。

どう処理しようか、この感情。

生産性がないから‥早めに葬りたいのです。

 

 

 

読書:速さは全てを解決する。ゼロ秒思考の仕事術

f:id:w2tiawy:20170628224053j:plain

マッキンゼーの赤羽さんの本です。
積読していてなんと同じ本が2冊も。

・スピードが'質'も'やる気'もつれてくる。
・仕事が遅い理由。
 すぐに始めることが出来ない。
 やるべきことに集中出来ない。
 段取り悪く後手後手になる。
 優柔不断。迷う。
・仕事が速い。精神的なゆとりが生じる。
・人より一歩二歩前に出る優越感。

<コメント>
(買ったと想定した場合の)定価分のリターン:★★★★★ 
(本の良し悪しを論ずるものではなく、自分自身の読書傾向の振り返りに使います。)

鮮烈な生。強くて美しいひと。小林麻央さん

f:id:w2tiawy:20170625233343j:plain

がんで闘病中の小林麻央さんが亡くなった。著名人の死で涙が出たのは、はじめてかもしれない。

世代的に姉の麻耶さんと近いので、「恋のから騒ぎ」時代から知っている「麻央ちゃん」だった。
きれいで清楚で、「こんな完璧な人が世の中にいるんだ」と思った。キャスター業の中の小さい失敗を「人間らしい!」と少し安心してみていたことも。
市川海老蔵さんと結婚されて、病に侵されて、ブログを始めて様々な想いを綴られた。

ジェットコースターのような人生を、しなやかに、やさしく、美しく、そして強く生きられた。
死と隣り合わせの「鮮烈な生」を発信し続けた方でした。

マスコミの過剰な美談は不要ですが…、ずっとずっと人びとの記憶に刻まれる人であると思います。
がん検診の大切さ、セカンドオピニオン、家族への愛、そして生きることを鮮やかに、強く訴えた美しい人でした。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

読書:図解でわかるスタンフォードの自分を変える教室

f:id:w2tiawy:20170612064502j:plain

昨日のグジグジアップからのこの本(笑)

ケリー女史曰く、
・自分の失敗パターンを知る。
・やる力、やらない力、望む力を活用する。
・もう一人のダメな自分に名前を付ける。(例:飲みすぎ→アル中、だらだらする→だらけ女)
・睡眠不足は意志力の低下。
・ゆっくり深呼吸。
・失敗するプロセスを思い描き、次に成功した姿を思い描く。

訳がちょっと…、原書で読んでみたい。

<コメント>
(買ったと想定した場合の)定価分のリターン:★★★☆☆ 
(本の良し悪しを論ずるものではなく、自分自身の読書傾向の振り返りに使います。)http://w2tiawy.hatenablog.com/entry/2017/06/11/230602