はったり日記

はったりだけで生きて来ました…。三十代半ばになって、自分の空っぽさにうなだれている残念女子の日記です。…そもそももう「女子」ではない。

読書:自分を操る超集中力

f:id:w2tiawy:20190816090704j:image

仕事柄…超人的なマルチタスクの人に会うことがあります。

「人生は密度だなぁ」とつくづく実感し、頭の中をのぞいてみたいとも思います。

自分を操る=人生を能動的に過ごしたいですよね。

 

<まとめ>

・集中力で1年が13ヶ月にもなる。うまく使えないと人生無駄になる。

・ウィルパワーの出どころは一つしかない。ウィルパワーは消費されると脳が休息を要求する。

 →ウィルパワーを増やす x 節約する。

・訓練法:無意識の行動に「はっ」と気づき、改める。この繰り返し。

●ヒトは行動ではなく意思決定で疲れる。

・エモーショナルプランニング:イベント毎に変化する感情を先取りして、1日の予定作成。

・集中力は30分しかもたない。鍛えても120分。

●飽きる前に焦らす。まとまった時間は短く区切る。→途中で終わった感覚が残るので「早くあの続きがしたい」と思える。

 

<集中力を起動させる7つのアクション>

1、水色をデスクに配置。

・整理整頓はウィルパワーの浪費を防ぐ。

・鏡を置く。自己認識力がアップする。

・天井の高い部屋は「アイディア出し」、低い部屋は「細かい作業」

・昼間に浴びるブルーライト:集中力、分析能力、思考力を高める。

・白熱球などの黄色い光の下:クリエティビティアップ(意識をぼんやりさせるので)

・何かをInputする時は静かな場所。(with耳栓。Outputは音楽を流す)

 

2、姿勢は大事。脳(前頭葉)のエネルギー源は、ブドウ糖と酸素(血液)

・あごは引く。頭は首の上。お尻と腰は直角に。両膝をつける。足裏を床につける。15分に一度立ち上がる(=ふくらはぎ動く)

・一旦離れても脳はやりかけのタスクを考え続けている。

・時間を区切る=仕事量と処理時間を意識し、選択肢が絞られる。=ウィルパワーの浪費減る。次に取り掛かる時には決断せずに始めること。長く粘れる。

 

3、食べるものも大事

・脳はブドウ糖。5g/h消費する。

低GI食品(そば、玄米、りんご、チーズ、ヨーグルト)は3時間後に血糖値低下。間食はナッツ、ヨーグルト。コーヒーで水分補給。→血糖値の乱高下が脳を疲れさせる。

 

4、感情のコントロールが大事。(エモーショナルプランニング)

・能力の全てで達成できるレベルに取り組む。

・取り組み対象がコントロールできるという感覚は大事。

・取り組みに対しての直接的なフィードバックは、内面に響き、感情を呼び起こすのでいい。

・行動(取り組み)が中断させる恐れがないこと。

・喜楽:クリエーティブにし、意思決定を速める。高い集中力に入っていける。

・怒:短期勝負で使う。「悔しいから頑張る」「見返してやるために努力する」は目標達成や問題解決の原動力。

・哀:注意深くなり、冷静な判断が出来る。

 

5、ウィルパワー節約の習慣

・雑事こそ即時判断する。

・ルーチン化。意思決定すべきこと課題を即座に処理してしまう。

セルフ・ハンディキャッピング(言い訳。試験前の部屋の片づけ的な)の要素をあらかじめ除いておく。

・とりあえずBOXの設置。目的と関係ないものはなるべく置かない。

 

6、運動も大事。

・20分の軽い運動後、3-4時間は認知能力がアップする。

・運動は、脳の強化になる。ポジティブな気分のkeepにも。

・グリーンエクササイズ(5分ほどの森林浴。日光も。)脳の疲れが取れる。

 

7、瞑想は集中力、注意力向上にいい。

・目をつぶる→背筋を伸ばす→両手は膝の上に置き、7秒かけて吸う。7秒かけて吐く。(鼻呼吸で。口よりも酸素の消費が多くなるから。)

 

<疲れをリセットする方法>

・睡眠不足は外部刺激に反応過剰なので、なるべく避ける。

・睡眠中は疲労回復と記憶の定着。(→寝る前に覚えたことは余計な情報が入らず記憶に残りやすい。10-2時がゴールデンタイム)

・15分の昼寝。

・疲れ目を回復させる。温める。ぎゅっと閉じぱっと開ける。(長時間目を動かさないことでも疲れる)

・香りもいい。ローズマリー:脳の血液に作用。ウィルパワー回復。

ペパーミント:リフレッシュ。敏捷性アップ。集中力アップ。シナモン:脳認識機能、記憶力アップ。

・ワーキングメモリーをセット。不安を書き出し、頭の中すっきり。

 

<集中力を自動で作り出す時間術>

・超早起き:起床2時間後が最もクリエティビティがあがる。朝食後の30分はゴールデンタイム。

・午前10時は認知能力が高く、集中しやすい。

・15分程度の運動で脳を活性化。

・朝10分。その日やること、やるつもりがないことを決める。(意思決定が減ってウィルパワーの浪費を防ぐ)

・朝はInput、昼はOutput、夜は復習。

●早起きは自分をコントロールしているという感覚がもてる。

ポモドーロテクニック:25分タスク、5分休憩。

●ウルトラディアンリズム:90分タスク、20分休憩。(90分は体のサイクルにあっている。20分休憩はアクティブレストで。)

●アイビーリーメソッド:

1.明日やるべきことを6つ挙げる。2.優先順位をつける。3.一位タスクが終わるまで他のことはしない。4.できなくても悔やまない。5.また新たな6つをあげる。

●1週間に2日は余白の時間をつくる。1日の怠けタイムを作る。捨てたはずの時間が集中力を連れてくる。

 

 

徒然:もう2度来ない「いつか」が来た話。

f:id:w2tiawy:20190814152748j:image

以前「もう二度とこないいつか」なんて記事を上げました。(大分酔ってる感じが痛々しいな。)

http://w2tiawy.hatenablog.com/entry/2018/06/04/231245

約2年前にきつい別れをして、音信不通に気づき愕然とした上の記事。

その人から2年ぶりに連絡が来ました。

そして盆明けに会うことに。

 

なぜ連絡が来たんだろう?と思いながらもわだかまりは溶け(ただし会ってみないとわからないけど)、以前のように楽しくメッセージを交わしている。

むこうは転職という大きな変化、こちらはMBAという挑戦。40代にもなった。

新しい出会いとしていい関係が築けたら、と思う。

 

 

 

読書:ガラスの仮面の舞台裏

 お久しぶりです。

盛夏…というか猛夏ですね。

 

ずっと前にやっていた「ガラスの仮面展」で買った本です。

漫画「ガラスの仮面」にまつわるあれや、これや、と。

まぁ、ファンブックのようなものです。

 

ただ正直に言わせて欲しい。

 

ファンブック的なものより、

最新巻・・・・早く!!

 

私が生まれる前から連載しているこの漫画…。

3世代に渡るファンもいる。

作者ももう高齢…、、、ちゃんと完結させて欲しいです。

 

…すみません。グダグダ日記。

f:id:w2tiawy:20190804214128j:image

 

 

働く:頑張ってみようか。

 30代半ば、で始めたこのブログ。

もうすぐ30代は卒業です。

この季節、普通なら桜の写真を載せるところを、敢えてこのエントリーはひまわりにしました。

まだまだ自分の人生は、「桜の春も葉桜も過ぎたけど、夏。真夏である」と思いたい。

そんな思いからもう一回チャレンジをしようと思います。

 

MBAのコースは色んなクラスメイトがいます。

50過ぎてアメリカで起業するために会社辞めて移住する人。

医師をしながらMBA取得し、次のステージに向かう人。

年齢は言い訳じゃない。まだまだやれる、時間はある。

流すような職業人生を送るには40歳って若すぎるんじゃないかな。

もう一回頑張ってみようか。

心が震えるような仕事に出会ったら、次は迷わない。

そんな気持ちで4年前は転職活動を辞めました。

今は積極的には転職活動はしていない。

会社を変わることが目的ではないから。

また熱量を持って取り組む仕事に出会えたら、その時は迷わないようにしよう。

その仕事が社内でも社外でも。

f:id:w2tiawy:20190414174150j:image

 

 

読書:不機嫌は罪である。

 不機嫌な人が多い職場は本当に消耗する。でも、ある意味耳が痛い。

職業としての上機嫌の大切さが説かれています。

アンガーマネジメント講座を受けたりもしてますが、組織で働く人間の永遠のテーマですよね。

 

①自分の「不機嫌の芽」を知る。

②からだを「上機嫌モード」にする。

③心を取り戻す技を身につける。

 

①は大分わかって来ました。なので、不機嫌予知したら対象から離れます。

②はとにかく睡眠。適切な時間に十分に寝ること。湧き上がる活力があれば、不機嫌にエネルギーを使う勿体なさがわかる。

③は最近「むかつき」や「いらいら」を抑えたらポイント化してます。これは結構有効です。

http://w2tiawy.hatenablog.com/entry/2018/11/22/214613

f:id:w2tiawy:20190324135041j:image

 

 

MBA : 楽しむ。そして自分を変える。

 

f:id:w2tiawy:20190315123547j:image

 

1年が過ぎるのが早いって毎年のように言いながら、過ぎていく日々に喝を。

ということで昨年12月から通信制MBAコースに入学しました。

久しぶりの「学生」です。

休日はひたすら飲む・寝る・だらだらするしかしていなくて、生ける屍状態。

想像以上に自分のアルコール依存は進んでいるんじゃないかと、そんな恐怖から

「強制的に何かする」時間を作る必要がありました。

学費が比較的安価な大学のコースですが、それでも学費は一括でウン百万。

ドブには捨てれない金額です。

時間があれば極限までだらだらしてしまう自分に喝を。

 

●入学前に決めた自分との約束

・「みじめな思い」から逃げない。それを発奮に転嫁する方法を身につける。

・楽しむ。そして自分を変える。

 

●目的

・無気力な日々に強制力を。

・自信を付けたい。

・知識の認証を得たい。

・軽んじられたくない。

・見返したい。

トーク力をつけたい。(一流の人達と対等にディスカッションしたい。)。

・世界を広げたい。

人生の質は、出会いの質。誰と出会うのか。誰から学ぶのか。

・自分より凄い人にたくさん会う。

・密度の濃い時間を過ごす。

・英語力をアップしたい。

・海外で働きたいという夢の昇華

・生きる力、稼ぐ力をつける。

・給料とマーケットバリューのGapを埋める。

・プレッシャーポットと言われるような極限状態の中で諦めずにしぶとく戦う術と姿勢。

・どんな状況でも最高のパフォーマンスを出すためのタイムマネジメント力。

・「勉強しないと成長がない」という飢餓感がもたらす勉強し続ける習慣

 

 

読書:SMILE 美しすぎる人類図鑑(近藤大真)

 

f:id:w2tiawy:20181202164247j:image

 いつかは世界一周。

旅行好きなのでそんな風に思っています。

これは世界一周したフォトグラファーさんの写真集。

旅行中からブログをよく読んでいて、帰国後の写真展も行き、写真も購入しました。

とてもきれいで色彩豊かな写真を撮られます。

「何気ない日常のかけがえのなさ」を美しく切り取れる名人だと思います。

そこには謙虚さと敬愛のまなざし、みたいなものを感じてちょっと心がすさんだ時に開いています。

まだまだ若いのでこれからも色んなところに出かけてSMILEを撮り続けて欲しい。